実質化された人・農地プランの公表について

1 人・農地プランとは

 人・農地プランは、農業者の皆さんの話し合いに基づき、地域農業における中心経営体(※)や地域における将来の農業の在り方などを明確化し、町が公表するものです。
※認定農業者、認定新規就農者、集落営農組織、法人、町の基本構想に示す目標所得水準を達成している農業者など、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者のことです。

2 実質化された人・農地プランとは

 アンケートや地図を活用して地域における話し合いを実施し、現状を把握し将来の課題を共有することで、今後の農地利用に関する将来方針「実質化された人・農地プラン」を作成します。
〇実質化までのプロセス
(1)アンケートの実施・・・農業者の年齢と後継者の有無等のアンケート
(2)現況把握(地図化)・・・アンケートを基に、5年から10年後に後継者がいない農地の地図化
(3)農地の集約化に関する将来方針の作成
  ・・・集落毎、農業者や農業関係機関・団体等の話し合い、結果をまとめ公表

3 亘理町における実質化された人・農地プランの公表

 新たに実質化された人・農地プランを作成しましたので、農地中間管理事業の推進に関する法律第26条および国が示す「人・農地プランの具体的な進め方について」の規定に基づき、実質化された人・農地プランを下記のとおり公表します。

お問い合わせ先

農林水産課/農政班

電話番号:0223-34-0503

FAX番号:0223-34-0530