「女性に対する暴力をなくす運動」について

ポスター(表)
ポスター(裏)

夫やパートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

国のアンケート調査によると、女性の約4人に1人が、配偶者から身体的暴行や心理的攻撃などの暴力被害を受けた経験があり、約10人に1人は何度も受けているという結果が出ています。

これらの状況を踏まえ、国では、社会への意識啓発を図るなど、女性に対する暴力の問題に関する取り組みを一層強化することを目的とし、「女性に対する暴力をなくす運動」を毎年実施しています。

期間 11月12日~25日(女性に対する暴力撤廃国際日)
主唱 内閣府その他の男女共同参画推進本部構成府省庁(内閣官房、警察庁、金融庁、消費者庁、デジタル庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、防衛省)

令和4年度 女性に対する暴力をなくす運動

今年度の「女性に対する暴力をなくす運動」は「性暴力を、なくそう」をテーマに取り上げます。

同意のない性的な行為は、性暴力です。性暴力は、性別や年齢にかかわらず起こります。身近な人や交際相手、配偶者から被害を受けることもあります。

パープル・ライトアップを実施します

パープルライトアップ(イメージ)

ワンストップ支援センター#8891

性暴力の悩みは、性犯罪・性暴力被害者のための「ワンストップ支援センター#8891(はやくワンストップ)」に相談ください。

#8891ワンストップ支援センター

ワンストップ支援センターでは、あなたの気持ちを第一に、必要なサポートを一緒に考えます。
プライバシーに配慮し、秘密は厳守します。安心して相談してください。

そのほかの相談先一覧

その他相談先一覧

リンク集

配偶者からの暴力(DV)

DV相談ナビ #8008
DV相談プラス 0120-279-889

性犯罪に係る被害や捜査

性暴力(AV出演被害・「JKビジネス」問題等を含む)

その他

お問い合わせ先

企画課/情報政策班

電話番号:0223-34-0505

FAX番号:0223-32-1433