水路やため池での水難事故防止について

農作業が盛んになる春~夏は水路やため池の水量が多くなります。
子どもたちが水遊びや魚釣りに夢中となり、水路やため池に転落する事故が後を絶ちません。また、近年は高齢者の水難事故も発生しています。

水難事故を防止するために、子どもたちが水路やため池で遊ばないよう地域の皆様の声掛け、高齢者のいるご家庭では注意喚起の呼びかけをお願いします。