ネーミングライツとは

 ネーミングライツとは、施設などの名称に企業名や商品名などを冠した愛称を付与し、その対価としてネーミングライツ料を得て、良好な施設の運営維持と利用者のサービス向上を図るものです。
ネーミングライツにより町が得た収入は、当該施設の維持管理費用や運営費用のほか、関連施策・事業のための費用に充てます。
なお、条例などで定める施設の名称(正式名称)は変更しません。

 

募集施設

(1)亘理公園(野球場およびテニスコート)

 

(2)亘理運動場

 

 

 

提案金額

提案金額は消費税額及び地方消費税額を除いた年額で提案ください。
ただし、提案金額が著しく安価な場合は、お断りすることがあります。

 

 

応募期間

随時提案を受け付けています。事前対話の上、ご応募ください。

亘理町ネーミングライツ・パートナー事前対話申込書(様式1) [16KB docxファイル] 

 

ネーミングライツの契約期間

契約期間は、原則3年以上とします。
ネーミングライツ期間の始期は、町民への周知期間や導入準備に要する期間を踏まえて協議により決定します。

申込書類

亘理町ネーミングライツ・パートナー申込書(様式2) [16KB docxファイル] 

ネーミングライツ応募に係る誓約書 [14KB docxファイル] 

会社概要(パンフレット等任意様式)

 

ネーミングライツ・パートナーの選定の流れ

(1)事前対話の申込
ネーミングライツ・パートナーを検討される際は、申込内容等の確認が必要となるため、必ず本町と事前対話を行って下さい。

(2)申込書の提出
募集要項にあった内容となっているか確認の上、受け付けます。

(3)審査等
ネーミングライツ・パートナーの採用の可否等については、審査委員会において審査、決定を行います。

(4)契約
ネーミングライツを実施するにあたり、施設を所管する部署において必要な調整や契約手続等を行います。

※ネーミングライツ・パートナー決定のPRのため、ネーミングライツ・パートナーの希望に応じて調印式等を開催します。 

 

募集要項等

亘理町ネーミングライツ・パートナー募集要項 [215KB pdfファイル] 

亘理町有料広告掲載の取扱いに関する要綱 [211KB pdfファイル]