新型コロナウイルス感染症とは

コロナウイルス(SARS-CoV-2)による感染症で、熱やのどの痛み、咳が長引くこと(一週間程度)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性のインフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されています。

 

発熱症状等がある方の相談・受診方法について

発熱等の感染症の症状がある場合、基礎疾患があり通院中の方やかかりつけ医のいる方は、主治医に電話でご相談ください。

かかりつけ医のいない方はお近くの医療機関、または「受診・相談センター」へ、乳幼児・小学生はかかりつけの小児科等へ、電話でご相談ください。

医師の診察(問診)により、検査が必要であると判断された方については、「亘理郡地域外来・検査センター」でドライブスルー方式によるPCR検査(唾液)を受けることができます。

相談・受診方法の詳細については、下記関連ファイルを参照してください。

 

あわせて、下記の宮城県ホームページ等もご確認いただき、お早めにご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/jyusin.html

(宮城県のホームページにリンクします)


●また、一般健康相談については、下記にご連絡ください。

 亘理町 健康推進課  0223-34-0524

 

新型コロナウイルス感染者への誹謗中傷はやめましょう