貸出期間の延長ができます

カウンター・電話・WEB ・館内OPACで貸出資料の延長ができます。

延長は1回限りで、延長手続きをした日から返却期限が14日間(DVD・CDは7日間)延長できます。

延長手続きができるのは返却日までです。(返却日を1日でも過ぎると延長できません。)                         

延長したい資料があるとき

パスワードは登録している方は、WEB・館内OPACから手続きができます。

利用者番号、パスワードでログインし、「貸出一覧」から延長したい資料を選んで手続きしてください。

パスワードを登録する場合、パスワードを忘れた場合は、図書利用券と身分証明書(免許証・保険証など)をご持参のうえ、カウンターで手続きをしてください。

パスワードを登録していない方は、カウンター、電話でお伝えください。

次の場合は延長できません

  • 返却が遅れている資料があるとき(延長したい資料は遅れていなくても、他の資料が遅れている場合は延長できません)
  • 予約が入っている資料 
  • 他の図書館から取り寄せた資料       

※図書利用券の有効期限(3年)が切れている場合は、身分証明書をご持参のうえ更新手続きをお願いします。

 

図書館ホームページ