あなたの住まいは地震に耐えられますか?

宮城県沖地震の再来が30年以内に90%の確率で発生されると地震調査研究推進本部地震委員会が公表しています。

この地震発生による木造住宅の倒壊・人的被害を軽減するために亘理町では木造住宅耐震診断助成事業をおこなっています。

助成対象

  • 昭和56年5月31日以前に建てはじめた戸建て住宅
  • 在来軸組構法で建てられた住宅または、枠組壁構法で建てられた住宅
  • 平成16年度に亘理町木造住宅耐震診断士派遣事業をうけた住宅にあっては、耐震診断の総合評点が1.0未満の住宅
  • 過去に亘理町木造住宅耐震診断助成事業、または改修計画を受けていない住宅

上記の要件にすべて該当する住宅が対象になります。

助成金額

申請書類

受付期間 

令和4年1月31日まで

ただし、助成件数に限りがありますので、耐震診断を希望される方は早めに申し込みください。

耐震診断啓発訪問

 大規模地震等の災害時に住宅倒壊による人的被害及び、道路閉塞の要因を解消するため、緊急輸送道路沿い及び周辺行政区を対象に木造住宅耐震診断・改修の啓発訪問を行います。

令和3年度は 上期:令和3年9月上旬 下期:令和4年3月上旬 予定