東京圏からのUIJターンの促進及び地方の担い手不足解消を目的として、令和元年度から亘理町内へ移住する方を対象に、移住支援金を支給する取組を始めました。
亘理町では、以下の要件を満たす方に、世帯で最大100万円、単身で最大60万円支給します。
申請を希望される方は下記内容を御確認いただき、該当の可能性がある場合はご相談ください。

 

 支給要件

下記の移住元要件に該当し、かつ移住先要件のいずれかに該当し、移住支援金申請後亘理町内に5年以上継続して居住する意思がある方。

 

移住元要件

○東京都23区に在住していた方、または東京圏(埼玉県、千葉県、東京都(条件不利地域を除く)及び神奈川県)に在住し、東京23区内へ通勤していた方。
※住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上かつ直近の1年以上在住し通勤していた方で令和元年7月1日以降に亘理町に移住する方。
※東京23区内の大学等に通学し、東京23区内の企業へ就職した方については、通学期間も上記対象期間に加算することが可能です。

 

移住先要件

○移住後に町内外の中小企業等(宮城県の求人マッチングサイト「みやぎ移住ガイド」に移住支援金の対象として掲載された企業に限ります。)に就業し、5年以上継続して勤務する意思を有していること。
○みやぎUIJターン起業支援補助金の交付を受けた方。
○令和3年4月1日以降、ご自身の意思で地方に移住し移住先を生活の拠点として、移住元での業務を引き続きテレワークで行う方。
○令和3年4月1日以降、内閣府の専門人材事業(プロフェショナル人材事業及び先導的人材マッチング事業)を活用して就業された方。
  

 申請方法

支給要件に当てはまる方は、下記の書類を提出してください。
(ア) 移住支援金交付申請書(様式1-1) [21KB xlsxファイル] 
(イ) 写真付き身分証明書
(ウ) 移住元の住民票の除票の写し
(エ) 支援金の振込先の預金通帳又はキャッシュカードの写し
(オ) 就業証明書(移住支援金の申請用・様式1-2-1) [15KB xlsxファイル]
(カ)   就業証明書(移住支援金の申請用・テレワーク用・様式1-2-2) [14KB xlsxファイル] 

※申請にあたっては、「就業して3か月以上で、かつ転入後3か月以上1年以内の期間」という条件を満たす必要があります。
※申請状況によっては、上記期間前でも受付終了となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※要件により上記以外の書類が必要となる場合があります。


なお、制度の詳細は以下のとおりです。

亘理町移住支援金支給要綱(申請様式含む)
移住支援金のお知らせ [773KB pdfファイル] 

みやぎ移住ガイド(みやぎ移住サポートセンターHPへアクセスします)

UIJターン(移住)(宮城県公式HPへアクセスします)

 

問い合わせ先

亘理町企画課企画班 電話 0223-34-0505
宮城県地域振興課移住定住推進班 電話 022-211-2454
みやぎ移住サポートセンター 電話090-1559-4714