「第5次亘理町総合発展計画 後期基本計画」とは

第5次亘理町総合発展計画は、まちが目指すべき将来ビジョン(展望)を掲げ、その実現に向けて重点的に取り組むべき優先度の高い事業を明確にするとともに、これを町民と行政が共有し、共通の意志を持ってまちづくりを進めていくため、平成28年4月に策定した計画です。

亘理町の総合発展計画は10ヵ年の長期的な計画です。この計画は、少子高齢化社会に伴う人口減少等の行政課題を踏まえ、行政運営を進めるうえで基本となる総合的な計画であり、まちづくりに関する施策は全てこの総合計画に基づき行われていきます。

平成28年4月からスタートした第5次亘理町総合発展計画ですが、策定から5年が経過し、町を取り巻く社会情勢は大きく変化しています。近年の社会情勢の変化に加え、亘理町の現況の変化やまちづくりの課題などを踏まえ、後期基本計画を策定しました。

 

策定までの経過

亘理町総合発展計画審議会条例」に基づき、第5次亘理町総合発展計画策定に向けて、亘理町総合発展計画審議会を設置し、町長の諮問に応じ、総合発展計画に関し必要な調査及び審議を行い、意見を取りまとめて町長に答申を行いました。

亘理町総合発展計画審議会の開催

 

パブリックコメント

町民の皆さまに広くお知らせするために、パブリックコメントを実施しました。