亘理町では、既に過去の災害や東日本大震災の経験や教訓を踏まえ、各分野の各種計画等の見直しや災害対応マニュアルの策定等を進め、大規模自然災害に備えた事前防災及び減災に係る対策を進めてきたところですが、さらに強靭な地域づくりに向けて、平時から持続的な取組を展開するため、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」第13条の規定に基づき、亘理町国土強靭化地域計画(以下「本計画」という)を令和3年3月に策定しました。

 

計画の位置づけ

本計画は、基本法第13条に基づく国土強靭化地域計画として、「国土強靭化地域計画ガイドライン」の策定手順等に従って策定したものであり、国土強靭化に係る町の計画の指針となるものです。

 

計画期間

令和3年度から令和7年度までの5年間とします。

 

本計画の対象想定災害

ひとたび発生すれば甚大な被害が広範囲に及ぶ大規模自然災害とします。

 

基本目標

(1)人命の保護が最大限図られる

(2)亘理町及び社会の重要な機能が致命的な障害を受けず維持される

(3)町民の財産及び公共施設に係る被害の最小化

(4)迅速な復旧復興

 

亘理町国土強靭化地域計画

国土強靭化地域計画 [1963KB pdfファイル] 

亘理町国土強靭化地域計画(概要版) [924KB pdfファイル]