本町職員が入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律違反(第8条)及び公契約関係競争入札妨害(刑法第96条の6)の容疑で逮捕、起訴されておりましたが、平成29年3月28日の仙台地方裁判所での判決に基づき、懲戒処分を行いましたので、下記のとおり公表します。

 

1.被処分職員

 (1) 所属・職名  総務課 参事

 (2) 氏名     吉田 充彦(よしだ みつひろ)

 

2.懲戒処分の内容

 (1) 処分内容  懲戒免職

 (2) 処分年月日 平成29年3月29日

 (3) 概要

当該職員は、平成27年11月13日に執行された亘理町発注の平成27年度23都災2958号荒浜排水区(その2)第2工区災害復旧工事の入札において、不正に入札をやり直したとして、入札談合等関与行為の排除及び防止並びに職員による入札等の公正を害すべき行為の処罰に関する法律違反(第8条)及び公契約関係競売入札妨害(刑法第96条の6)の罪で起訴された。
平成29年3月28日に行われた公判において、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡されたため、地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号に規定に基づき懲戒処分を行ったもの。

 

3. 町長及び副町長、教育長の給料の減額

当該職員の管理監督者としての責任を重く受け止め、自ら次のとおり給料の減額を行います。(「亘理町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例」の改正案は、本日開催された亘理町議会臨時会において可決承認されました。)

 (1) 町長   30%減給 3ヶ月

 (2) 副町長  20%減給 2ヶ月

 (3) 教育長  10%減給 1ヶ月

 

 

今回の処分に対する町長のコメントは次のとおりです。

町長コメント [90KB pdfファイル]