障がい者(児)施策を総合的・計画的に推進するため、平成30年3月に「亘理町障がい者プラン」を策定しました。

障がい者プラン(亘理町第2期障害者計画、第5期障害福祉計画、第1期障害児福祉計画)とは

本計画は、障害者基本法に基づく町の「障害者計画」であり、障害者施策を推進するにあたっての基本理念及び基本目標を示すことにより、その方向性を明らかにし、今後の障害者福祉に関わる行政運営の指針とするものです。また、障害者総合支援法に基づく「障害福祉計画」と児童福祉法に基づく「障害児福祉計画」としても位置づけられ、障がい者及び障がい児への福祉サービスの平成30年度からの3年間の利用見込みと整備目標について定めた計画です。

 

計画期間

●第2期障害者計画    平成27年度から平成32年度まで(平成29年度に見直しを実施)

●第5期障害福祉計画   平成30年度から平成32年度まで

●第1期障害児福祉計画  平成30年度から平成32年度まで

 

 基本理念 

障がいの有無にかかわらず共にあゆむ社会を目指す「ノーマライゼーション」

障がいがある人の社会復帰や社会参加を目指す「リハビリテーション」

 

計画の主な内容

障害者計画 

 障がい者を取り巻く生活や環境などに応じた基本目標を掲げるとともに基本目標に対する具体的な施策の内容について示しています。

障害福祉計画・障害児計画

 重点施策と障がい福祉サービスなどの体制整備と目標量を設定しています。

 

亘理町障がい者プラン

 全体版

 亘理町障がい者プラン.pdf [3377KB pdfファイル] 

 分割版

 目次.pdf [216KB pdfファイル]  

 第1編 総論 .pdf [1694KB pdfファイル] 

 第2編 施策の展開 .pdf [1305KB pdfファイル] 

 第3編 計画の達成目標 .pdf [806KB pdfファイル] 

 第4編 資料 .pdf [291KB pdfファイル]  

 

提出・問い合わせ先

亘理町福祉課社会福祉班(亘理町役場)

〒989−2393 亘理町字下小路7−4

・TEL   0223-34-1114

・FAX   0223-34-1361