PPPとは

 PPPとは、パブリック・プライベート・パートナーシップ(Public Private Partnership)の略称で、公共施設等の設計・建設・維持管理・運営等を、行政と民間が連携・分担して行うことにより、民間の創意工夫等を活用し、資金の効率的な活用を図ろうとするものです。一般的に「公民連携」の手法をこのように総称しています。

 

PFIとは

 PFIは、「PFI法」に則り、民間の資金・経営能力及び技術的能力を活用して、公共施設等の設計・建設・維持管理・運営等を、効率的かつ効果的に実施し、市民サービスの向上やトータルコストの削減を図る事業手法です。
従来型の公共施設の整備では、「設計」「建設」「維持管理」「運営」を、それぞれ個別に民間事業者に委託、または公共が自ら行いますが、PFIでは、「設計」から「運営」までを一括して民間事業者と契約し、実施します。

 

亘理町PPP・PFI手法導入優先的検討指針を策定しました

 亘理町PPP・PFI手法導入優先的検討指針 [363KB pdfファイル]