森林環境譲与税とは

 平成31年4月に、国の温室効果ガス排出削減や災害防止等を図るため、「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が施行されました。

 市町村では、森林の整備に関する施策や森林の整備を担うべき人材の育成及び確保、森林の有する公益的機能に関する普及啓発、木材の利用の促進その他の森林の整備の促進に関する施策に要する費用に活用することとされています。

令和元年度譲与額

1,882千円

森林環境譲与税の使途状況(令和元年度決算)

 

区分 決算額(充当額)
森林整備に向けた積立 1,882千円