亘理町の沿革

年 月 日 事  由 編入面積 編入後面積
明治22年4月1日 明治21年4月25日の町村制公布によって新たに亘理町、吉田村、逢隈村が設置された - -
昭和18年4月29日 荒浜村が町政施行、荒浜町と改称された - -
昭和22年2月11日 逢隈村の一部を名取郡岩沼町に編入 - -
昭和23年12月13日 荒浜町の一部を逢隈村に編入 - -
昭和25年4月1日 荒浜町の一部と逢隈村の一部を交換 - -
昭和25年10月1日 - - 72.77平方キロメートル(注1)
昭和26年4月10日 逢隈村の一部と吉田村の一部を交換 - 72.77平方キロメートル
昭和30年2月1日 亘理町、荒浜村、吉田村および逢隈村を廃し、その区域をもって亘理町を置く - 72.77平方キロメートル
昭和30年10月1日 - - 72.14平方キロメートル
- 荒浜漁港埋立 0.19平方キロメートル 72.33平方キロメートル
昭和45年4月17日 吉田塩田埋立 0.00平方キロメートル 72.33平方キロメートル
昭和49年10月8日 荒浜漁港埋立 0.00平方キロメートル 72.33平方キロメートル
昭和50年7月8日 荒浜公有水面埋立 0.02平方キロメートル 72.35平方キロメートル
昭和50年8月1日 亘理町の一部と亘理郡山元町の一部を交換 △0.03平方キロメートル 72.32平方キロメートル
昭和50年8月26日 荒浜公有水面埋立 0.07平方キロメートル 72.39平方キロメートル
昭和52年9月22日 荒浜公有水面埋立 0.01平方キロメートル 72.40平方キロメートル
平成元年11月10日 全国都道府県市町村別面積調 0.81平方キロメートル 73.21平方キロメートル
平成26年10月1日 全国都道府県市町村別面積調
※デジタル地図(電子国土基本図)による計測方法の変更
73.60平方キロメートル

資料 総務庁統計局「国勢調査報告」 建設省国土地理院「全国都道府県市区町村別面精調」、「全国都道府県市区町村別面積改定表」 本町企画財政課
[注] (1) この数値は昭和25年国勢調査によるもので、旧亘理町7.61平方キロメートル、旧荒浜町7.62平方キロメートル、旧吉田村24.66平方キロメートルおよび旧逢隈村32.88平方キロメートルの合計値である。