農地復旧及び亘理地区ほ場整備に係る平成26年度水稲作付け別図 [2662KB pdfファイル] 

1)水稲作付け可能(別図 着色なし、緑色)

  水田面積 約1,600ha

 ※緑色区域は26年度作付け後、ほ場整備の工事が開始される区域があります。

 (吉田西部、吉田南部、高屋・鳥屋崎地区)

  工事開始の前に改めてご連絡させていただきます。

 

2)水稲作付け不可(別図 赤色)

  ほ場整備の工事期間中による水稲作付け不可

整備面積 約650ha

工事期間 平成25年秋・冬~平成27年3月まで

工事地区 荒浜北部、吉田西部、吉田南部、吉田中部、吉田東部1期地区

※水稲作付け可能となる時期は平成27年度の予定です。

 

3)水稲作付け自粛(別図 青色)

 (1)区域内水田面積

  約70ha

 (2)自粛理由

 ・吉田地区・・・鐙川より南側

この区域へ用水を流すと、ほ場整備の工事区域に水が入ってしまいます。工事進捗に影響が出るため水稲作付け自粛とさせていただきます。ほ場整備の工事期間に限りがあるので、自粛にご理解、ご協力をお願いいたします。

・荒浜地区・・・鐙川より北側

  パイプラインが未復旧であるため。荒浜北部地区ほ場整備の工事に併せてパイプライン復旧を行います。

箱根田地区、鳥屋崎地区周辺については、荒浜北部ほ場整備の工事への影響や用水施設の復旧状況から、用水供給が難しい区域と判断し自粛とさせていただきます。

 (3)転作及び農地管理について

 作物作付けによる転作実施もしくは、耕起、草刈りによる保全管理をお願いいたします。

※既に除塩工事が終わり、作付け可能となっている区域と、今年度に農地復旧工事が完了する区域があります。農地復旧工事完了については改めてご連絡させていただきます。

 

4)今後の農地復旧及びほ場整備(別図 黄色)

 今後、農地復旧もしくはほ場整備の工事を実施していく区域となります。工事開始に伴い、改めてお知らせさせていただきます。