平成27年水稲作付区域について [2067KB pdfファイル] 

 

平成27年水稲作付け等について

 これまで農地復旧、ほ場整備工事を進めてきているところでありますが、その進捗状況確認のもと、平成27年の水稲作付け等に関し、以下のとおり進めさせていただきたいと思います。

また、ほ場整備工事の開始に伴い休耕していただく区域や、工期内完成ができるように、水稲作付け自粛区域を設定させていただきたいと思っております。各区域の詳細は次のとおりです。

 

平成27年水稲作付け可能(別図1、2、3)

(1)着色なし 1,308ha

 平成26年水稲作付け可能であり、平成27年も水稲作付け可能である区域です。

 

(2)ほ場整備工事完了(緑) 513ha

 平成25年秋から26年度において、ほ場整備工事を行っている区域で、平成27年4月末を目途に工事完了する区域になります。平成26年は休耕していただいております。

一時利用地指定や換地計画原案に基づき、整備後農地にて水稲作付け可能となります。新しく耕作される農地に関しては、各ほ場整備地区の全体委員会にて素案を決定し、公表させていただきます。

また、工事が完成した区域から順次、引渡しさせていただきますが、時期に関しては、全体委員会や宮城県仙台地方振興事務所から説明、通知をさせていただきます。

 

(3)自粛解除(青斜線) 60ha

 ほ場整備工事に隣接した区域であり、工期内完成ができるよう平成26年は水稲作付けを自粛していただいた区域になります。

ほ場整備の工事完了に併せ、平成27年に水稲作付け可能となる区域です。

 

平成27年水稲作付け不可…図面着色(別図4、5、6、7)

(4)ほ場整備・農地復旧工事継続(紫) 137ha

吉田東部1期地区ほ場整備とその隣接農地になります。この区域は次の理由が影響し工事が遅れております。平成27年水稲作付け前まで工事完了が見込めないことから、完成時期を平成28年に延長させていただくようになります。

【工事の遅延理由】

1.主要地方道「相馬・亘理」線及び一般県道「吉田浜・山元」線

  道路災害復旧完了により「掘返規制」が係り、道路横断構造物(パイプライン横断工・排水暗渠工)の実施設計及び施工協議に不測の時間を要したこと。

2.亘理町避難道路「2線提」

  実施設計及び用地買収等の遅延が出てきており、区画形状決定に不測の時間を要したこと。

3.畑地整備計画(畑寄せ)

  他地区に比較して畑整備面積が多かったことにより、地権者調整に不測の時間を要したこと。

4.下請け

  実施設計の遅延と工場二次製品の資材納入時期の遅延から、労務者確保に不測の時間を要したこと。

 

(5)ほ場整備工事区域(赤) 300ha

今年の秋より、ほ場整備工事が開始される区域となります。(2)のほ場整備工事完了と同様になりますので、平成27年は休耕していただき、通年施工にて平成27年度中の工事完了を目標としていく区域であります。

 

(6)水稲作付け自粛(茶) 62ha

 (5)のほ場整備工事の開始に伴い、工期内完成に向け円滑に工事を進めさせていただきたいので、用水流入を控え水稲作付けの自粛をお願いする区域になります。(3)の自粛解除区域と同様に、ほ場整備工事の工期内完成についてご理解、ご協力をいただきたいと思います。なお、自粛区域農地に関しては、適正な農地管理を行っていただくよう併せてお願いいたします。

※ほ場整備工事区域と水稲作付け自粛区域に関し、農地賃貸借における小作料支払いは、所有者と耕作者にて相談されますようお願いいたします。

 

(7)今後のほ場整備または農地復旧区域(黄) 318ha

 ほ場整備、農地復旧工事の開始が今後、具体化する区域であります。詳細は次になります。

・鳥屋崎集落周辺

 高屋・鳥屋崎地区のほ場整備区域外となっております。ほ場整備の工事と並行し農地復旧を行います。予定としては一部の区域を平成27年度完了、平成28年水稲作付け可能を目指していきます。

・中野、横山地区

 農地復旧を行う上で必要な排水対策を荒浜雨水ポンプ場運転に頼らざるを得ない区域であります。10月からポンプ場が稼働再開しております。今後、関係機関にて詳細協議を進め、工事発注見通しを立てていくことになっております。

・吉田東部2期地区

 震災復興計画見直し、吉田東部地区土地利用計画策定を行い、今後、事業計画変更にてパイロット農地、防災集団移転元地(町有地)の地区編入手続きが必要であります。

吉田浜集落南側においては、関係農家の皆様から同意をいただき、一部の区域で工事着工中でありますが、全体的な工事開始については事業計画変更手続き完了後となります。

 

 

各種問い合わせについて

 水稲作付け等に関して主な問い合わせ先は以下になります。

◎各区域の確認、詳細部の確認について

・亘理町農林水産課 整備班

 ☎0223-34-0503(直通)

 

◎生産調整、営農計画について

・JAみやぎ亘理本所営農部営農対策課

 ☎0223-34-0388

・亘理町農林水産課 農政班

 ☎0223-34-0503

JAみやぎ亘理の各営農センター

・北部営農センター

 ☎0223-34-4461(直通)

・中部営農センター

 ☎0223-36-2775(直通)

・南部営農センター

 ☎0223-37-1168(直通)

 

◎種もみ注文の変更について

 JAみやぎ亘理の各営農センター(上記参照)

 

◎農地の賃貸借、小作料について

・亘理町農業委員会

 ☎0223-34-0504

 

◎ほ場整備、一時利用地指定、換地について

・亘理土地改良区

 ☎0223-34-1319

 

※各区域の詳細確認を円滑に行えるよう詳細図を以下の機関へ備えさせていただきます。

・亘理町農林水産課 

・JAみやぎ亘理本所営農部営農対策課 

・JAみやぎ亘理の各営農センター 

・亘理土地改良区

・亘理郡農業振興公社

・亘理町ほ場整備事業推進協議会