概要

 江戸時代に亘理の領主として現在の亘理町の基礎を築いた亘理伊達家は、明治初年に多くの家臣と共に北海道へ移住しました。このため、亘理伊達家と家臣に関わる資料を収集することは当館設置目的の一つであり、開館以来収集活動を行ってきました。移住や代替わりによって資料は散逸し、収集は難しいものでしたが、多くの方々からのご協力により現在までに120点を超える資料を収蔵することができました。

 今回のテーマ展では、当館で収集した亘理伊達家関連資料について、また、今年生誕450年を迎えた初代領主伊達成実の資料や歴代領主関係資料、このほか、戊辰戦争と北海道移住に関連する資料などを展示します。

 ほとんどの資料が年に1度の公開となりますので、 この機会にぜひご覧ください。

  

展示期間

平成30年7月21日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで

休館日 
  • 毎週月曜日、7月27日(館内整理日・金曜日)、8月11日(祝・土曜日)
     

 

開館時間

午前9時から午後4時30分まで
※ 入館は午後4時まで

 

会場

郷土資料館 企画展示室(悠里館1階)

 

観覧料

常設展示観覧料でご覧いただけます。

一般200円(150円)、高校生100円(70円)、小中学生50円(30円)

※( )内は20人以上の団体料金 ※障害者手帳を提示の方は無料でご覧いただけます。

    

展示予定のおもな資料

  • 伊達政宗書状(伊達成実宛て)
  • 伊達成実画像(複製)
  • 伊達成実書状
  • 伊達宗実和歌掛軸
  • 有珠郡支配沙汰書(複製)
  • 小野潭画「第一回移住者室蘭に上陸」