例年開催している郷土資料館町民講座「ものしり大学院」。今年は、国指定史跡である三十三間堂官衙遺跡をテーマにした講座を開講します。

 長年調査を進めてきた成果を踏まえて整備基本計画を策定し、今後整備事業を進めていく予定であることから、史跡や自然環境を活かしたまちづくりを学ぶ機会とします。

 NHKテレビ番組にも登場した人気講師の講座ですが、新型コロナウイルス感染対策により申込制としています。ご理解ください。


日時

 令和2年10月25日(日曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで 

 

 

会場

悠里館視聴覚ホール(悠里館3階)
 
 

内容

「古代遺跡の整備と新しいまちづくりー三十三間堂から未来の亘理へ―」

講師:木村浩二  氏  (ブラキムラ事務所※NHK「ブラタモリ」仙台編案内役)

 

参加

要申込(窓口もしくは電話)・先着順(定員60人)・参加無料

※定員に達した場合に『キャンセル待ち』を受付します。その場合は参加可能になった方にのみ電話にてご連絡します。

その他

・車でご来場の方は悠里館北側駐車場をご利用ください。

・新型コロナウイルス感染防止のため、マスク着用等にご協力ください。感染の拡大状況によっては、予定を中止するなど変更する場合があります。