平成20年4月から老人保健制度に代わり、75歳以上の方及び一定の障害のある65歳以上の方を対象とした「後期高齢者医療制度」になりました。

 

対象者(被保険者)

75歳以上(65歳から74歳の方で一定の障害がある方を含む)の方が、後期高齢者医療制度の被保険者となります。

 

医療機関窓口での自己負担額

医療機関にかかったときに支払う費用は、医療費の1割(現役並み所得の方は3割)を患者本人が負担します。

 

保険料

保険料については、県全体で必要となる医療給付費をまかなえるよう、その1割を被保険者全員で負担することになります。

保険料は広域連合ごとに条例で定められ、2年ごとに見直しされます。

宮城県では、所得割率8.54%、均等割額42,480円となります。

保険料の求め方

保険料
限度額57万円

所得割額
所得額×8.54%

被保険者均等割額
42,480円

 

保険料の軽減

 世帯主及び被保険者の所得が下表に該当する場合、保険料のうち被保険者均等割額が軽減されます。

【基礎控除額(33万円)】を超えない世帯で、被保険者全員が年金収入80万円以下の世帯(その他各種所得がない場合)

9割軽減     

【基礎控除額(33万円)】を超えない世帯

8.5割軽減

【基礎控除額(33万円)+26.5万円×世帯の被保険者数】を超えない世帯

5割軽減

【基礎控除額(33万円)+48万円×世帯の被保険者数】を超えない世帯

2割軽減

 

社会保険等の被保険者に係る軽減

後期高齢者医療制度に加入する前日まで会社の健康保険などの被扶養者であった方は、保険料の均等割額が本来は5割軽減ですが、平成28年度は9割軽減となり、所得割額はかかりません。

  

保険料の納付方法

保険料の納付方法は、原則として年金から天引きされます。ただし、年金額が年額18万円未満の方や、介護保険料と後期高齢者医療保険料を合わせた額が年金額の2分の1を超える方については、年金からの天引きは行われず、納付書や口座振替等により納付していただくことになります。

 

お問い合わせ先

  • 亘理町健康推進課 保険給付班 Tel 0223-34-0501
  • 宮城県後期高齢者医療広域連合 Tel 022-266-1026