従来の損害保険料を改組し、地震保険料控除が創設されます。なお、経過措置として平成18年末までに締結した長期損害保険契約等(保険期間が10年以上で満期返戻金があるもの)の保険料については、従来の長期損害保険料控除と地震保険料控除をあわせて控除することができます。ただし、この場合の控除限度額は25,000円が上限となります。