医療機関に保険証を提出すれば、入院中の1食の食事料にかかる費用のうち一部(標準負担金)を、次のように被保険者に負担していただき、残りを入院時食事療養費として国保が負担します。

区 分 標準負担額(1食)
一般     360円
住民税非課税世帯等
(低所得者Ⅱ)
90日までの入院     210円
90日を超える入院(過去12ヶ月以内)     160円
(低所得者Ⅰ)     100円

指定難病の患者または小児慢性特定疾病患者であって一般の区分に該当する方は260円。

住民税非課税世帯、低所得者Ⅰ・Ⅱの方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」が必要になりますので、健康推進課で申請してください。