町税と水道使用料がスマートフォンアプリから納付ができるようになりました

 平成31年4月1日からスマートフォンなどのカメラ機能を利用し、納付書に印刷されているバーコードを各種アプリから

読み取ることで、町税と水道使用料の支払いが可能となります。

 ご利用になる際は、あらかじめアプリをインストールのうえ、設定する必要があります。

利用できる税・料金

町税:町県民税(普通徴収)、軽自動車税、固定資産税、国民健康保険税

上下水道使用料

利用できるアプリ

Yahoo!アプリ(ヤフーアプリ)

 

ヤフー公式アプリの「バーコード読み取り機能」で納付書のバーコードを読み取りご納付いただけます。

2回目以降は登録済の口座からご納付いただけます。

※ヤフーアプリがご利用いただけるのは令和元年9月30日まで、

 令和元年10月1日以降はPayPayをご利用ください。

 wallet.yahoo.co.jp/promotion/paymentslip/

PayB(ペイビー)

 

納付書に印字してあるバーコードを読み込むだけで、事前に登録した銀行口座からいつでも、どこでもご納付いただけます。

 pay-blog.line.me/archives/74562305.html

LINEPay(ラインペイ)

 

 LINEアプリから「LINEPay」を開き、納付書に印字してあるバーコードを読み込むと、LINEPay残高からご納付いただけます。

pay-blog.line.me/archives/74562305.html

アプリ納付を利用する際に注意していただくこと

・領収書は発行されません。領収書が必要な方は金融機関の窓口やコンビニをご利用ください。

・支払いの都度(納付書ごと)に手続きが必要になります。

 口座振替のように一度の手続きでは以後の納付手続きが行われているわけではありません。

・同日に納付書でご利用いただける納付金額は、「Yahoo!アプリ」ならびに「PayB」が30万円、「LINEPay」は5万円を超える場合は

 ご利用できません。

・納付書の納付期限が過ぎている場合はご利用できません。

・アプリ納付からの手数料は掛かりませんが、インターネット接続費用やパケット代金は利用者負担となります。