付加年金

老齢基礎年金に上乗せした年金(付加年金)を受給するため、定額保険料に上乗せした保険料を納付することができます。加入対象者は、第1号被保険者(任意加入被保険者を含む)で、町への届出が必要です。ただし、国民年金基金に加入している人は、加入できません。
月額  400円

 

寡婦年金

第1号被保険者の資格期間で老齢基礎年金の受給要件を満たした夫が、年金を受けないで死亡した場合に、10年以上婚姻関係のあった妻に、60歳から65歳の間支給される。

 

死亡一時金

第1号被保険者として3年以上保険料を納付したものが、年金を受けないで死亡した時に、その遺族に支給される。