令和3年度 町民税・県民税申告相談を行います。

日程や準備物などくわしくは、広報わたり1月号とあわせて配布した「令和3年度 町民税・県民税申告のお知らせ」をご確認ください。
令和3年度町民税・県民税申告のお知らせ [2349KB pdfファイル] 

令和2年中に収入のなかった方も申告が必要です。

失業中や病気治療中などで収入がなかった場合にも申告がされないと、町では収入がなかったのか税金逃れの目的で申告していないのかの判断ができず、後日無申告者として調査や呼び出しなどをおこなう場合があります。そのため収入がない場合にも下記の「申告書」に記入・押印のうえ、郵送などでご提出ください。
ただし同居の家族の扶養になっている場合などについては町で扶養関係の確認ができるため提出する必要はありません。
申告書(令和2年中に収入のなかった方用) [540KB pdfファイル] 

便利な「e-Tax」をご利用ください。

国税庁「e-Tax」を使うと、マイナンバーカードまたは税務署で事前に登録したIDとパスワードを使用しインターネット上で誰とも接触することなく確定申告書を作成し、オンラインで提出することができます。
また、国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」では、マイナンバーカードやIDなどがなくても確定申告書の作成ができ、プリンターやコンビニのプリントサービスで印刷したものを添付書類とあわせて郵送等により提出することでができ、同様に他者との接触を減らすことができます。
この機会に感染症の予防のため便利な「e-Tax」を利用しましょう。

 くわしくは、国税庁e-Taxホームページwww.e-tax.nta.go.jp/ または確定申告書作成コーナーwww.keisan.nta.go.jp/ をご確認ください。