わたりふるさと夏まつり 元祖はらこめし わたり復興マラソン大会
亘理の完熟りんご わたり温泉鳥の海 いちご(もういっこ)

 

ふるさと納税制度の概要

「ふるさと納税」とは、今まで自分を育んでくれた「ふるさと」などに寄附をしていただき、「ふるさとに貢献したい」という気持ちを実現しようとするものです。

一般的に「ふるさと納税」と呼ばれていますが、「ふるさと」に直接納税するのではなく、「ふるさと」などの地方公共団体に寄附をした場合、その一部が個人住民税・所得税から控除される制度で、結果として、「ふるさと」などに納税したのと同じ効果が生じるというものです。

地方公共団体に対し、ふるさと納税制度を利用した寄附をした場合、2,000円を超える部分について「寄附をした年分の所得税」及び「寄附をした年の翌年分の個人住民税」の税額から一定額が控除されます。
なお、個人住民税所得割額のおおよそ1割程度が限度となるなど、控除額には一定の限度があります。 詳しくは、下記関連サイトをご覧ください。

 

   総務省:ふるさと納税ポータルサイト

 

寄付金の申し込みは?

(1)寄附金を納付するためには、「寄附申込書」を下記の寄附金申込先まで、郵便、ファクス、電子メールのいずれかの方法で、以下の一覧表から送金方法を選択し提出をお願いします。
また、「寄附申込書」はダウンロードしていただくか、下記の寄附申込先までご連絡いただければ送付いたします。
なお、電子メールでお申し込みの場合は、必ず件名に「ふるさと納税申込」とご記入ください。

区分

内容

指定・収納代理金融機関へ振込

 

町が発行する納付書(指定・収納代理金融機関用)により、お振込みいただきます。

【指定・収納代理金融機関】
七十七銀行本店・各支店
仙台銀行本店・各支店
宮城第一信用金庫本店・各支店
あぶくま信用金庫本店・各支店
相双五城信用組合本店・各支店
みやぎ亘理農業協同組合各支所

銀行振込

町が指定する口座にお振込みいただきます。
(振込手数料については、誠に恐縮ですが、寄附される方の負担とさせていただきます。)

現金書留

現金書留の封筒にて送付ください。
(郵便料については、誠に恐縮ですが、寄附される方の負担とさせていただきます。)

ゆうちょ銀行(郵便局)

払込取扱票を送付しますので、全国のゆうちょ銀行(郵便局)でご送金ください。 

現金持参

お越しいただく日をお知らせください。

 

(2)「寄附申込書」が町に届きましたら、送金方法の区分に応じてご寄附のご案内をさせていただきます。

(3)(1)のいずれかの方法により、寄附金の払い込みをいただいた方に、亘理町からお礼状と寄附金受領証明書のほか、10,000円以上寄附された方には、本町の地場産品(いちごジャム2,000円相当)をお贈りします。

 

ご注意

(1)亘理町は、皆様からの「ふるさと納税寄附金」をお受けするにあたり、

   まず、皆様からの寄附申込書のご提出

   次に、亘理町からのご寄附の方法等のご案内

をさせていただきますので、「寄附申込書」のご提出のない方に、振込案内を行うことはありませんので、寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。
(2)亘理町の「ふるさと納税制度」は現金のみを対象とさせていただきます。

 

 

2015年 ふるさと納税の大きな変更点

制度改正 その1 ふるさと納税枠を約2倍に拡充  

 ふるさと納税を行う際、2,000円を除いた全額が控除される限度額である「ふるさと納税枠」が、約2倍に拡充されました。平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象となります。

 

制度改正 その2 手続きの簡素化(「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の創設)

 確定申告をする必要のない給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [746KB pdfファイル] 

変更届出書.pdf [223KB pdfファイル]  

 

ふるさと「わたり」の応援団

亘理町の位置亘理町は、仙台市から南に約26kmの距離に位置し、西を阿武隈高地、東を太平洋の黒潮、そして北を阿武隈川に囲まれ、その中心部は肥沃な平野が広がっています。海浜部には仙台湾海浜圏自然環境保全地域があります。 

温暖な気候と美しい自然環境が豊な亘理町の農業をもたらし、又、それと関連して発展する水産業、商業、工業なども本町の豊な住民生活の基盤であります。 

 「安全・安心」
平成23年3月11日に発生した東日本大震災の教訓から、災害に強いまちづくりの構築を行うとともに、保健・福祉・教育の各分野における安心のまちづくりを推進し、生涯を託せる安全・安心のまちづくりの確立を目指しています。
「元気のある」
広域仙台都市圏南部の交通要衝に位置する地域特性・産業を生かし、山、川、里、海のある美しい自然環境に恵まれたまちを誇りに、元気・活気のある産業拠点のまちづくりを推進してます。

 

昭和30年2月1日に旧亘理町(まち)・荒浜町・吉田村・逢隈村の二町二村が合併し誕生した「亘理町(ちょう)」は、平成27年で町制施行60周年を迎えました。このことは、人に例えれば〝還暦〟を迎える節目の年であり、東日本大震災からの復興の道を歩む中で、町制施行時の原点に立ち返り、改めて心をひとつにし〝新生亘理〟に向けた次の一歩を踏み出しました。

亘理町を応援していただける方、亘理町に貢献したいとお考えの方には、この制度をご活用いただき、亘理町へご寄附くださいますようお願い申し上げます。

   

寄附金の使い道は?

皆様からいただきました寄附金につきましては、皆様のご厚意にお応えするため、亘理町が掲げます「暮らしやすさNo.1」を目指しての協働でのまちづくり推進のために、大切に使わせていただきます。

亘理町は、町政を積極的に進める上で、「伊達な わたり みんなで築く わたしのわたり」をキャッチフレーズに掲げ、町民と「思いやりの心で力を合わせるまち」を目指し、「安全で安心できるまち」の確立、そして「豊かなまち」をつくるため、諸施策の展開や課題の解決に、全力をあげて取り組んでおります。その「まちづくり」事業を推進するために活用させていただきます。

将来像実現のための基本施策の方向
わたりひまわり化計画町民と築く「地域協働のまちづくり」
  • 地域協働のまちづくり体制の確立
  • 地域活動・コミュニティ活動の充実
  • ボランティア活動・NPO活動の充実
  • 人権尊重・男女共同参画社会の推進 など

 

 

消防演習安全で利便性の高い「快適環境のまちづくり」
  • 防災対策、消防・救急対策の充実
  • 交通安全・防犯・消費者対策の充実
  • 環境保全、景観形成、公園・緑地の整備
  • 上・下水道の整備
  • 公衆衛生とリサイクル対策の充実
  • 調和のとれた土地利用の推進
  • 市街地・公共ゾーンの整備
  • 道路・交通網の整備
  • 住宅対策の充実 など

 

安心して生涯を託せる「保健福祉のまちづくり」
  • 地域福祉の推進
  • 保健・医療活動の充実
  • 児童福祉・子育て支援対策の充実
  • 高齢者福祉の充実
  • 障害者福祉の充実
  • 社会保障等の充実 など

 

こころ豊かにふれあう「教育・文化と交流のまちづくり」
  • 生涯学習体制の充実と活動の推進 亘理伊達家御廟所
  • 学校教育の充実
  • 芸術・文化活動の充実
  • 文化財の保護・伝承及び活用 
  • 生涯スポーツの振興
  • 国際交流・地域間交流、活動の推進など

 

 活力あふれる「産業拠点のまちづくり」                                               

  • 農林水産業の振興
  • 工業の振興  
  • 商業の振興
  • 観光の振興
  • わたり温泉鳥の海の運営
  • 雇用対策と勤労者福祉の充実 など

                                                                  

  

 確定申告関係関連HP

  

お問い合わせ

寄附申し込み等について(企画財政課財務班)
  • 住所:989-2393 宮城県亘理郡亘理町字下小路7番地4
  • Tel :0223-34-0502
  • Fax :0223-34-7341
  • E-mail:info@town.watari.miyagi.jp (件名に「ふるさと納税」とお書きください。)
税金の控除等について(税務課課税班)
  • 住所:989-2393 宮城県亘理郡亘理町字下小路7番地4
  • 電話:0223-34-1112
  • FAX:0223-34-4925
  • E-mail:info@town.watari.miyagi.jp  (件名に「ふるさと納税」とお書きください。)