指定養育医療機関の医師が入院治療の必要を認めた未熟児の場合に医療費が助成されます。

申請者の所得に応じて、一部自己負担金があります。