特別児童扶養手当は、精神または身体に障害のある20歳未満のお子さんの福祉の向上を目的とした手当です。対象となるお子さんを監護する父母または養育者に対して支給されます。

対象児童

政令で定める1級及び2級の障害等級に該当する程度の障害を有する児童。

 

特別児童扶養手当を受けられない場合

    1. 手当を受けようとする人、対象児童が日本に住んでいないとき。
    2. 対象児童が施設(通園施設を除く)に入所しているとき。
    3. 対象児童自身が障害を理由とする年金を受けられるとき。

 

支給の制限

支給を受けようとする方、または同居の扶養親族等の所得が一定額以上であるときは手当は支給されません。

所得限度額(単位:円)
 

扶養親族の数
(課税所得計算上)

受給者の所得

扶養義務者の所得

0人

4,596,000円

6,287,000円

1人

4,976,000円

6,536,000円

2人

5,356,000円

6,749,000円

3人

5,736,000円

6,962,000円

4人

6,116,000円

7,175,000円

以下一人増えるごと

380,000円加算

213,000円加算

 

 

手当額

 

等級

平成28年3月分まで

平成28年4月分から平成29年3月分まで

1級

51,100円

51,500円

2級

34,030円

34,300円

 

全国消費者物価指数の変動等により、手当額が見直されます。

支給期間

申請のあった月の翌月から20歳の誕生日の前日の属する月まで支給されます。

支給月

毎年4月・8月・11月にその月の前月までの分(11月は、8月から11月分まで)が支給されます。
なお、受給者は受給資格の確認のため毎年8月11日から9月10日までの間に亘理町福祉課に所得状況届の提出が必要です。