飼い犬・飼い猫の引取

飼い主のみなさまが、やむを得ない事由により犬・猫の飼育をする事が困難になった場合、塩釜保健所岩沼支所にて引取を行っています。ただし、犬・猫を飼い続けることができない相当な理由が認められなければ引取が断られる場合もあります。

まずは、以下をご覧いただき、どうしても飼い続けることができない理由、またその原因は対処できないか等、よくお考えになったうえで保健所へ直接ご連絡いただくようお願いいたします。

 

終生飼養が原則です

「動物の愛護及び管理に関する法律」には、飼い主の責務として、動物がその生命を終えるまで適切に飼養するよう努めること(終生飼養)が明記されています。飼い主として犬・猫のために出来ることを行うよう努めてください。

 

対応策を検討してください

犬の問題行動(「噛み癖」や「無駄吠え」など)でお困りの場合、ペットトレーナーへしつけの相談することや、攻撃性に関しては獣医師へ相談することで解決策が見つかることもあります。さまざまな手段での対応策を検討してください。

 

新しい飼い主を探してください

対応策を検討してもなお、犬・猫を飼育し続けることができなくなった場合も、すぐに保健所へ引取に出そうとするのではなく、まず新しい飼い主を探す努力をしてください。

 

よく話し合ってください

一度、保健所で引き取った犬・猫はお返しすることが出来ません。「やはり気が変わった。」などということがないよう、ご家族でよく話合い、全員が納得したうえで結論を出してください。

 

手続き方法

必ず保健所に事前相談してください。引取日程については保健所から指定されます。
また、飼い主の責務としての終生飼養の原則と照らし、犬・猫を飼い続けることのできない相当な理由が認められないと判断された場合、引取が断られる場合もありますのでご了承ください。

 

飼い犬・飼い猫の引取申請先

塩釜保健所岩沼支所食品薬事班
所在地:岩沼市中央3-1-18
電 話:0223-22-2188

 

手数料

生後90日以内の犬・猫  1頭当たり400円
生後91日以上の犬・猫  1頭当たり2,000円

 

外部リンク