建築確認申請等の市町村受付廃止に伴う事務取扱について

平成19年6月の改正建築基準法施行に伴い、確認審査等に関する指針(告示)が規定され、申請等の受理時において、確認すべき事項が専門化し建築主事の審査が必要になった事から、「申請等の受理の特例に関する条例」のうち確認申請等の受理を市町村経由とする規程が平成19年12月県議会にて廃止されました。 

条例の廃止に伴い、平成20年4月1日より建築確認(許可)申請等は町を経由せず宮城県仙台土木事務所で直接受理することになります。

 

 

改正前フロー(平成20年3月31日まで)

申請者→亘理町(受付)→消防同意(必要な物件のみ)→建築主事の審査(仙台土木事務所)→申請者(確認済書の交付)

改正後フロー(平成20年4月1日より)

申請者→建築主事(仙台土木事務所で受付)→消防同意(必要な物件のみ)→建築主事の審査→申請者(確認済書の交付)