本町では、地域協働のまちづくりを進めるための「3つの原則」を定めています。

これらの基本となる原則に従い、町民と行政との協働のまちづくりを進めています。

3つの原則イメージ図

(1)対等・補完性の原則
お互いを理解し、対等なパートナーとして、それぞれの長所を伸ばし、短所を補い合いながらともに協力することです。
(2)自主性・自立性の原則
各々の自由な意思に基づき、自立して独自の事業を展開できる町民活動団体が数多く育っていくことが地域社会にとって重要です。お互いが常に自立した存在として活動を進めていきます。
(3)情報共有・公開の原則

課題に対する共通の情報・認識をもって活動することが大切です。お互いが持つ情報を積極的に公開し、透明性を確保していきます。