亘理町では、産後うつの予防など出産後の初期段階における母子に対する支援を強化し、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援体制の構築を目的として、産婦健康診査事業を実施しています。

対象者

令和3年1月1日以降に産婦健康診査を受診された、産婦健康診査受診日に亘理町に住民登録がある方

費用

概ね産後2週間、産後1か月の計2回の産婦健康診査費用(上限1回5,000円)を補助します

受診場所

宮城県内の産婦健康診査実施担当医療機関

※下記関連ファイル(令和3年度産婦健康診査実施担当医療機関名簿)をご覧ください

内容

問診、診察、体重測定、血圧測定、尿検査

EPDS(エジンバラ産後うつ病質問票)、ボンディング(赤ちゃんへの気持ち質問)

その他

  • 対象となる方で、お手元に「亘理町産婦健康診査受診票」がない場合は、亘理町子育て世代包括支援センター(電話番号0223-34-7505)までご連絡ください。
  • 宮城県内の産婦健康診査登録医療機関以外で受診される方へ

 以下の条件にすべて該当する場合に、5,000円を上限として健診費用を助成することができます。

(1)亘理町産婦健康診査と同等の健康診査であること。

(2)受診した医療機関が発行した領収書・明細書の原本、亘理町産婦健康診査受診票、亘理町県外医療機関等受診費用補助金申請書兼請求書(産婦健康診査用)を、健康推進課へ提出してください。

※申請書兼請求書の様式は下記関連ファイルを参照

<関連ファイル>

令和3年度産婦健康診査実施担当医療機関名簿.pdf [166KB pdfファイル] 

亘理町県外医療機関等受診費用補助金申請書兼請求書(産婦健康診査用).pdf [92KB pdfファイル] 

【記入例】亘理町県外医療機関等受診費用補助金申請書兼請求書(産婦健康診査用).pdf [138KB pdfファイル]