任意予防接種(ロタウイルス・おたふくかぜ)の一部助成を実施しています。

助成期間:平成30年4月1日から平成31年3月31日 

ロタウイルス

対象者

生後6週から生後32週までのお子さん

標準的な接種期間
1価ワクチンの場合(合計で2回接種)

生後6週以降に第1回目を接種。その後、4週間以上の間隔をあけて、生後24週までに第2回目を接種。

5価ワクチンの場合(合計で3回接種)

生後6週以降に第1回目を接種。第2回目・3回目は、4週間以上の間隔をあけて生後32週までに接種。

※第1回目の接種は、生後14週6日までに接種することが推奨されていますので、早めの接種をおすすめします。

助成内容

1回につき5,000円(助成は2回まで)

※助成額を超える分は自己負担となります。

 

おたふくかぜ

対象者

1歳から3歳未満のお子さん

※おたふくかぜの予防接種を受けたことがある方および、おたふくかぜにかかったことがある方は対象外です。

標準的な接種期間

1歳と小学校入学前の2回の接種が推奨されています。

助成内容

2,500円(助成は1回のみ)

※助成額を超える分は自己負担となります。

 

実施医療機関

下記の医療機関に電話で予約してください。

実施医療機関 電話番号 ロタウイルス おたふくかぜ
板橋胃腸科肛門科 34-8911 -
氏家医院 34-1320 -
大友医院ヒロミ小児科 34-3204
三上医院 34-3711
山形外科医院 34-3171 -
浅生原クリニック 23-0345
菊地内科医院 37-3300
平田外科医院 37-4055
松村クリニック 38-0005

 

持ち物

母子健康手帳、自己負担金、住所確認ができるもの(子ども医療費助成受給者証、保険証など)

 

接種費用の助成申請について

上記の実施医療機関で接種する場合

医療機関の窓口で、接種料金から助成額を差し引いた料金が請求されます。申請の手続きは必要はありません。

 

上記の実施医療機関以外で接種する場合

接種前に、余裕をもって健康推進課窓口で申請手続きをしてください。接種時は、医療機関の窓口でいったん全額をお支払ください。接種後に健康推進課で助成金請求の手続きをしていただきます。
指定医療機関以外での予防接種を希望する場合はこちら

 

申請の際に必要なもの

(1)領収書原本(2)ワクチン名・接種日・接種料金が記載されている明細書等(3)母子健康手帳(4)通帳等の振込口座がわかるもの(5)印鑑(6)予診票の写し(医療機関より渡された場合)