町では、平成27~令和元年度までの計画「亘理町子ども・子育て支援事業計画」の評価や平成30年度に実施したニーズ調査、保護者や子ども・子育て支援に関わる者で構成されている「子ども・子育て支援審議会」パブリックコメントによる住民の皆さんからの意見・提案を踏まえ、令和2年3月に「第2期亘理町子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

 

 計画期間

 令和2年度から令和6年度の5か年計画

 

 基本理念 

 すべての子どもの幸せの実現に向けて、地域のあらゆる人たちが、子どもと子育て家庭を支え合うまちづくり

 

 基本目標

 

基本目標1 子育てのサポート体制を整える
 
0から5歳児における保育所や幼稚園などの「教育・保育施設」と、延長保育事業や一時預り事業、放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)などの「地域子ども・子育て支援事業」を適切に提供できるよう、子育てサポート体制の整備を図ります。

  また、企業への労働環境改善の働きかけやホームページなどでの情報提供を行い、保護者が子育てしながらでも働きつづけることができる社会環境の整備を推進します。 

 

基本目標2 子どもと母親の健康の確保及び増進

  安心して妊娠・出産・育児ができ、子どもの健やかな成長を見守ることができるよう、妊娠・出産・育児の各時期に応じた定期健診や疾病予防、訪問指導など、健康増進のための様々な母子保健事業を推進します。

  また、妊娠・出産・子育てに関する相談に随時応じることができるよう、子育て世代包括支援センターを設置し、妊娠期から子育て期までの切れ目ない支援を行います。

 

 

基本目標3 子どもの心身の健やかな成長を支える
未就学児童から18歳未満の児童の各段階に応じた学びができるよう、世代間交流や異年齢児交流、体験学習、スポーツ交流、放課後子ども教室など、子どもの成長を育む環境を整備します。

  また、次代の親の育成のため、思春期における保健相談や幼児などとの体験事業など、子どもの心と体の健全育成支援を総合的に推進していきます。

  保護者に対しては、学びの場や家庭教育セミナー、中央児童センターや児童館での親子の触れ合い機会など、家庭教育や地域交流機会を通じ、家庭と地域の教育力の向上を推進します。

 

基本目標4 子どもの人権の尊重と安心・安全を守る
 子どもの人権の確保を目指し、子どもたちへの人権教育の実施や人権作文コンテストなどの啓発・普及活動、専門性の高い相談体制の整備を図ります。

  また、防災対策や防犯活動、交通安全運動など、地域協働による安全・安心まちづくりを推進し、子どもたちが安心して外出できるよう環境整備に努めます

 

基本目標5 特に支援を必要とする子どもや家庭への支援
 
 障がい児支援の充実に向け、療育支援事業や児童発達支援、障がい児保育、在宅福祉サービスの設備、障がいへの理解を深めるための啓発強化を図ります。

  子ども虐待防止に向け、児童家庭相談や養育支援訪問事業の実施、要保護児童対策部会の開催、児童相談所や警察等の関係機関との連携強化を図り、早期・的確な対応を目指します。

  震災の影響を受けた子どもと保護者へのカウンセリングや不登校で悩む家庭への支援など、学校、家庭、関係機関と連携を図り、心の問題を抱える子どもへの支援体制を強化します。

  ひとり親家庭の自立と生活の安定に向け、児童扶養手当や医療費支給、福祉資金貸付などの経済的支援のほか、相談体制の充実、親の就労支援など、それぞれの家庭の状況に応じた支援を推進します。


 

  計画書

 

子ども・子育て支援事業計画 概要版 [1857KB pdfファイル]  

子ども・子育て支援事業計画書 [4396KB pdfファイル]