住民基本台帳カードと電子証明書の交付終了について

個人番号(マイナンバー)制度が始まることにより、住民基本台帳カード(住基カード)及び住基カードに格納する公的個人認証サービスの電子証明書は交付終了となりました。

交付は終了しますが、お持ちになっている住基カードや電子証明書は有効期限もしくは規定の失効時までご利用いただけます。 

個人番号カード・新しい電子証明書の交付が始まっております

新しい公的個人認証サービスの電子証明書は、個人番号カード交付申請時の希望により個人番号カードに格納されます。

※住基カードと個人番号カードを両方持つことはできません。有効な住基カードであっても個人番号カードの交付を受ける際は、返納する必要があります。

個人番号カードの申請・交付に関してはこちらをご覧ください。