弾道ミサイル落下時の行動について

 北朝鮮より弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性がある場合、政府から24時間いつでも全国瞬時警報システム(Jアラート)と緊急速報メールにより、関係する地域住民に対し情報伝達をすることとしております。

 なお、国民保護ポータルサイトに武力攻撃やテロなどから身を守るためにどのように行動すべきか等について掲載されております。

 【参考リンク】

  ・国民保護ポータルサイト(内閣官房)

  ・弾道ミサイル落下時の行動について(その1)

  ・弾道ミサイル落下時の行動について(その2)

  ・弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A