町では、食品に含まれる放射性物質に不安を感じている町民の皆さまのため、家庭で栽培した野菜、自家消費分の山菜、水、土等の放射性物質を測定検査しています。 簡易測定のため、測定結果の証明書は発行しません。

 

 

ご覧の際は、次の点にご留意ください。

数値の単位【ベクレル/kg】

食品1キログラムあたりに放射性物質(セシウム134、セシウム137)がどのくらい含まれているかを測定しています。

検出下限値

放射性物質がごくわずかしか含まれていない場合、測定器で検出できません。その場合「検出せず(<10)」と表記されます。これは食品中の放射性物質の量が10ベクレル未満ということになります。

放射性物質測定器
  • 千代田テクノル社製、RAD IQTMFS300
  • EMFジャパン社製、EMF211型

 

食品中の放射性物質の基準(平成24年4月から)

食品

飲料水

牛乳

一般食品

乳幼児用食品

基準値(ベクレル/kg)

10

50

100

50

 

 

測定の結果

測定結果については、下記よりご覧ください。

【各年度別の食品等放射性物質検査の状況】平成24年5月21日~平成31年3月31日 [408KB pdfファイル] 

平成24年度の測定結果 [886KB zipファイル] 

平成25年度の測定結果 [774KB zipファイル] 

平成26年度の測定結果 [614KB zipファイル] 

平成27年度の測定結果 [567KB zipファイル] 

平成28年度の測定結果 [516KB zipファイル] 

平成29年度の測定結果 [735KB zipファイル] 

平成30年度の測定結果 [893KB zipファイル] 

平成31年度

食品の放射性物質に関する疑問?

食品の放射線に関する情報は、下記のサイトで確認できます。