自家栽培の農作物等について放射能の影響に対する不安が広がっているため、消費者庁および宮城県から貸与された食品の放射性物質検査機器により、町内の家庭菜園等の農作物の放射線量の簡易測定を亘理町食品放射能測定室で行います。

測定は完全予約制です

測定できる方

亘理町にお住まいの方

費用

無料

●1回の申し込みで1品目のみの測定となります
●測定する物は、町内の家庭菜園で収穫された農作物等に限ります。
一般に流通している食品(牛乳、野菜、果物、肉卵魚等)、販売を目的とする農作物は除きます。

予約方法

亘理町食品放射能測定室(亘理町字中町1番地1)へ予約してください。 

    • TEL 0223-35-7701
    • FAX 0223-35-7702
    • 受付時間 午前9時から午後4時まで(土・日曜日、祝日除く)
      ※食品放射能測定室は、測定件数が減少しているため、測定業務が無い時間は、留守番電話に設定し、不在にしています。(この時間は放射能対策室に勤務しています。)食品放射能測定室が不在の場合、測定の予約や問い合わせなどは放射能対策室まで連絡願います。
    • TEL 0223-34-1111(内線241)


より大きな地図で 亘理町食品放射能測定室 を表示

測定開始日

平成24年5月21日(月曜日) 

  

食品等の放射能測定の手順

1.希望の日時を亘理町食品放射能測定室に予約します

●測定は亘理町民が対象です。
●費用は無料です。
●1回の申し込みで1品目の測定になります。
●予約は「亘理町食品放射能測定室」または「亘理町総務課放射能対策室」へ

亘理町食品放射能測定室
     TEL0223-35-7701
     FAX 0223-35-7702
     受付時間 午前9時から午後4時まで(土・日曜日、祝日を除く)
     所在 亘理町字中町1番地1 
 亘理町総務課放射能対策室
     TEL0223-34-1111(内線241)
     FAX 0223-34-7341
     受付時間 午前9時から午後4時まで(土・日曜日、祝日を除く)
     所在 亘理町字下小路7番地4

2.測定したい食品を準備します

●測定する物は、町内の家庭菜園で収穫された農作物等に限ります。
※一般に流通している食品(牛乳、野菜、果物、肉卵魚等)、販売を目的とする農作物は除きます。
●測定には、500グラム必要です。米・豆類・井戸水・土等は1キログラム(1リットル)です。
●食品は調理直前の状態にしてから、食べる部分のみを新しいビニール袋に入れて持参してください。
※測定物は、米、豆類を除き、粉砕して測定するため返却できません。

3.測定物を予約した日に亘理町放射能測定室へ持ち込みます

●測定機器
 *千代田テクノル社製、RADIQTMFS300 *EMFジャパン社製、EMF211型
●数値の単位【ベクレル/kg】食品に放射性物質(セシウム134・セシウム137)がどのくらい含まれているかを測定します。測定の単位は1キログラムあたりのベクレル数で表します。
●検出下限値 放射性物質がごくわずかしか含まれていない場合、測定器で検出できません。その場合「検出せず(<10)」と表記されます。これは食品中の放射性物質の量が10ベクレル未満ということになります。
 
測定結果は翌日以降にお渡しします。

4.測定結果を受け取ります

測定日の翌日以降に、役場総務課内の放射能対策室で測定結果表をお渡しします。
 
簡易測定のため、測定結果の証明書は発行しません。