震災から間もなく4年5ヵ月になろうとしているなか、荒浜ロックフェス2015が8月9日(日)荒浜にあるにぎわい回廊商店街周辺で行われました。
荒浜地区は温泉施設の再開、商店の再開などで少しずつ賑わいを取り戻しつつあります。しかし、海水浴場はまだ再開が難しく、以前ほどの夏のにぎわいはありません。そこで立ち上がったのがスタンドアップ亘理の若者達です。
 

 
▲朝がたに雨が降り開催が心配されましたが、予定通り午前10時から荒浜ロックフェスが開催されました。

 

  
▲荒浜ロックフェスに出演したアーティストはプロ、アマチュア総勢23組。

 

 
▲絵本作家の高岡洋介さんボランティアで参加。来場者のみなさんにボディペイント!!

 


▲亘理町の観光PRキャラクターのわたりんも応援に駆けつけました(^_^)

 

 
▲おっ!!ダースベーダーも現れた!! みんなで記念撮影。やっぱりここでも「はらこめしー」パチリ めんこい(^_^)

 


▲伊東洋平さんとひまり、そしてユトリズムの渡辺晃一さんのコラボ!!これはめったに見られない光景(笑)

 

  
▲シンガーソングライターのPearlちゃんの登場で一気に盛り上がり、ダースベーダーまでノリノリ(^_^)

 


▲荒浜ロックフェスのおおとりは「ひまり」。震災直後から何度も亘理町に来て、亘理町を元気にしてくれたひまりの歌で会場は最高の盛り上がり!!

 


▲最後はみんなで記念写真!!
お疲れ様でした。荒浜ロックフェス最高!!また来年も会いましょう!!

今回の来場者は、目標である1000人をはるかに超えて6000人となりました。
いずれ荒浜の海水浴場が再開したら、ビーチで開催するのが夢と話すスタンドアップ亘理代表の加藤正純さんと仲間達です。

(取材・文:京子ねぇさん)