本町り災者の応急仮設住宅の供与期間につきましては、災害公営住宅の整備や地域の復興状況を踏まえ、5年間で終了いたします。

ただし、特定延長者への供与期間につきましては、供与始期から1年が満了する日、または平成29年3月31日のいずれか早い日までとなります。(特定延長者とは平成27年8月に県より承認をうけている方です。)

みなし仮設につきましては、宮城県から契約期間の終期に合わせて、貸し主と入居者の方へ、随時ご案内の通知を送付しております。

応急仮設住宅(民間賃貸住宅)の基本的な仕組み