日本赤十字社等に寄せられた災害義援金の第3次配分を振り込みます。

義援金の額は次の表のとおりです

(1)人的被害

日本赤十字社等

死亡者、行方不明者1人につき

  • 行方不明者については、被災日から3か月間行方不明の場合対象になります 

10万円

災害障害見舞金支給対象者

10万円

母子・父子世帯

      1. 東日本大震災時に母子(または父子)世帯であり、震災により半壊以上の住家被害を受けたもの
      2. 東日本大震災に起因する理由により配偶者が死亡し、母子(または父子)世帯となったもの

※ここでの子とは、平成4年4月2日から平成23年3月11日までに生まれた方のことです

10万円

(2)津波浸水区域における住家被害

日本赤十字社等

全壊

20万円

大規模半壊

10万円

半壊

5万円

大規模半壊以上で、応急仮設住宅(プレハブ住宅・民間賃貸住宅借り上げ)を利用したことのない世帯(加算)

10万円

 地震による住家被害については第3次配分の対象外となります

振込日

(1)人的被害については2月10日に振り込みました。

(2)住家被害については平成24年3月9日から振り込みを開始しました。

住家被害の大規模半壊以上で、応急仮設住宅(プレハブ住宅・民間賃貸住宅借り上げ)を利用したことのない世帯への加算分については、平成24年4月25日に振り込みを開始。

 

なお、詳しい内容については下記をクリックしてください。

東日本大震災災害義援金の申請について

 

問い合わせ先

総務課総務班(Tel0223-34-1111)

受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日除く)