正月準備に大わらわ
今月23日金曜日に再オープンした鳥の海ふれあい市場仮設店舗では、12月29・30日は特別営業。正月準備をする買い物客で賑わっています。宮城県の正月料理に欠かせないナメタガレイ始め、マコガレイ、ワタリ蟹などももちろん荒浜産。市価より安価で、生きた魚をそのままパック詰めする鮮度の良さは鳥の海ふれあい市場ならでは。2012年のお正月は、地元の魚や野菜を食べられる幸せをかみしめようと思います。
 
★鳥の海ふれあい市場年始営業のお知らせ★
1月7日土曜日・8日日曜日・9日月曜日 午前10時から午後4時まで
※当面の間、土・日・祝祭日のみ営業
再オープン時はレジ1台でしたが、混雑したためもう1台導入した店内 
 ▲再オープン時はレジ1台でしたが、混雑したためもう1台導入した店内
  (取材 高橋亜由美)
  
海鮮弁当フラミンゴ再オープン
荒浜築港通り、鳥の海ふれあい市場隣の仮設店舗では、海鮮弁当フラミンゴ(はらこやフラミンゴ)が震災以来9か月振りに営業を再開しました。
玉田秀一(たまだしゅういち)オーナーは「開店してからの25年間がむしゃらに走り続けた。震災から営業再開する今日までの日々、色々考えられて返って良かったのかもしれない。荒浜で地元住民が戻ってくるのを待ちたい」と清々しい表情で話していました。
★海鮮弁当フラミンゴ年始営業のお知らせ★
1月7日土曜日・8日日曜日・9日月曜日 午前10時から午後4時まで
※当面の間、土・日・祝祭日のみ営業
テイクアウト中心。ほっき飯弁当が大人気! 
▲テイクアウト中心。ほっき飯弁当が大人気!
(取材 高橋亜由美)