宮城県に寄せられた災害義援金のうち母子・父子世帯関係について申請の受付をします。

義援金の額は次の表のとおりです

(1)人的被害

宮城県

児童を扶養している世帯で、震災に起因する理由により配偶者が死亡し母子(または父子)世帯となったもの 

20万円

(2)住家被害

宮城県

配偶者のいない女性(または男性)が児童を扶養している世帯で、震災により半壊以上の住家被害を受けたもの

20万円

 ※児童とは平成4年4月2日から平成23年3月11日までに生まれた者です。

提出書類

  1. 東日本大震災災害義援金申請書(母子・父子世帯分)
     ※役場総務課に備えてあります
  2. 預金口座通帳の写し
     ※金融機関名、取引店名、種目、口座番号、申請者名義(フリガナ)が印字されている部分の写し
  3. (2)の住家被害の方は、り災証明書の写しも必要です。

 


郵送でも受け付けますので、提出書類を確認のうえ総務課までお送りください。

〒989-2393 亘理町字下小路7-4 亘理町総務課 あて

 

なお、詳しい内容については下記をクリックしてください。

東日本大震災災害義援金の申請について

 

問い合わせ先

総務課総務班(Tel0223-34-1111)

受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日除く)