2011.4.13
朝から、「練馬区」というロゴのはいった防災服の男性が目立つなぁ、と気になっていたので、思い切ってインタビューしてみた。災害派遣で、この亘理町の5か所の避難所を支援するために、向こう1カ月の予定で昨日から亘理に入っているとのこと。
練馬区役所では、災害派遣の募集をかけると、なんと30人以上の職員が手を挙げてくれたそうだ。今回はそのうち福祉のプロや住民の声を聴く力のある精鋭18人でかけつけてくれたという。頼もしい。そして胸が温まる。
夕方、用があって避難所に行くと、いたいた、「練馬区」のゼッケンをつけて、炊きたてのごはんの入った重そうな箱を次々と運ぶ姿が。ありがとうございます。