方針・政策等決定の場への共同参画の推進

政策や方針に男女双方の意見を反映させるため、肩書きにとらわれない選出方法を検討します。

  • 審議会等委員の女性比率

平成27年度末までに30%まで引き上げることを目標とします。(亘理町の審議会・委員会の女性比率は、平成21年度末現在17.37パーセントとなっています)

家庭や地域活動への男性の参加促進

男女双方にとって、多様な生き方の選択へとつながる家庭参画、地域参画を促進します。特に男性は仕事中心の生き方を見直し、その力を家庭や地域でも発揮できるよう、参加へのきっかけづくりに取り組みます。

職場での男女共同参画の推進
  • ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進します。

(やりがいのある仕事と充実した私生活を両立させるという考え方。仕事と生活の調和)

  • 女性の再就業(再チャレンジ)を支援します。 

(子育て等でいったん就業を中断した女性の再就業のこと)

  • 女性の起業支援と経営参画の促進

 活力ある農業・水産業・商工業等を創出し、男女が共に充実感を持って働き暮らしていくために、あらゆる場面において男女が互いに支えあい、女性も経営に参画しやすい環境づくりを推進します。

最初のページへ戻る