性別による役割分担意識の解消

性別による固定観念に左右されない男女双方の意識改革に取り組みます。

男女協働教育の推進

世代によって男女平等についての感じ方に違いがあることから、家庭や学校、地域、職場等において、男女協働教育を推進します。

パートナーに対する差別や暴力の根絶

DVや性犯罪、売買春、セクシャルハラスメント、ストーカー行為等の性に対する暴力の防止対策・被害者対策に取り組みます。

 

用語 
固定的性別役割分担

性別を理由として、役割を固定的に分けること。「男は仕事・女は家庭」など。

協働教育

宮城県教育委員会が進める教育方針で、家庭・学校・地域・職場・行政などが目的を共有し、各々の特性・能力を活かしながら、互いを尊重しつつ、対等な立場で協力し合い一緒に実践していく教育。

パートナー

恋人・配偶者などをさしています。

最初のページへ戻る