ページの先頭です 本文へスキップ
配色変更
文字サイズ変更
文字サイズを小にする文字サイズを中にする文字サイズを大にする
モバイル 携帯電話用スマートフォン用
サイトマップ   

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

広報わたり

広報わたりは600号

広報わたりは、昭和42年5月に創刊号が発行されてから平成28年8月号で記念すべき第600号を迎えました。たくさんのご愛読に感謝を込めて、その歴史を振り返ります。

広報わたり6月号

広報わたり6月号
亘理太陽光発電所を上空から撮影した風景。 亘理町の未来を明るく照らす光が降りそそぎますように。

広報わたり5月号

広報わたり5月号
荒浜小学校での一コマ。6年生が真剣な表情で習字の授業に取り組んでいます。「令和」時代に子どもたちの笑顔が溢れますように。

広報わたり4月号

広報わたり4月号
広報わたりは、平成の時代のなかで、ときに形を変えながら、町のありのままの姿をいつも最前線で映し出してきました。 皆さんの記憶に残る平成のできごとはなんでしょうか。

広報わたり3月号

広報わたり3月号
早春を彩る亘理名物ほっきめし。 桃色に色づいたほっきが、花弁のようにご飯の上に敷き詰められています。

広報わたり2月号

広報わたり2月号
真っ赤に実ったいちご。 冬を越して甘味を蓄えた紅色の果実も、春を待ちわびています。 季節が巡り、今年もいちご狩りが始まります。

広報わたり1月号

広報わたり1月号
2018年元旦の初日の出。 荒浜の海岸を訪れた多くの方が、新年最初の朝日に1年の目標や願い事を祈っていました。

広報わたり12月号

広報わたり12月号
8年ぶりに鳥の海公園を発着点として開催されたわたり復興マラソン大会。 北は北海道、南は大分県から集結した2,021人のランナーが、荒浜の大地を駆け抜けて復興の息吹をもたらしました。

広報わたり11月号

広報わたり11月号
亘理保育所での稲刈り体験の一コマ。 ボランティアの農家さんと二人一組になって、恐る恐る稲を刈る子どもたち。 豊作のお米で作ったおにぎりを食べるのが待ち遠しいです。

広報わたり10月号

広報わたり10月号
奥州・仙台 おもてなし集団伊達武将隊の伊達成実公が、亘理の地で郷土料理はらこめしの調理に挑戦。 成実公も大好きなはらこめしは、現代も多くの人々に愛されています。

広報わたり9月号

広報わたり9月号
『進むを知って退くを知らぬ毛虫の前立て』 亘理を治めた勇猛な武将 伊達成実公は、刀を振るい、声高らかに叫びました。 「亘理の民こそが掛け替えのない宝である」と。

広報わたり8月号

広報わたり8月号
荒浜地区まちづくり協議会主催の地引き網漁体験での一コマ。力いっぱい引き上げて、網にかかった大量の魚介類に、子どもたちは目を輝かせながら歓声を上げていました。

広報わたり7月号

広報わたり7月号
華やかに表紙を飾るのは、成実をモチーフにした歴史漫画「ぜんしんあるのみしげざねさん!!」のキャラクターたち。伊達成実公生誕450年を記念した、今月号だけの特別版表紙です。

広報わたり6月号

広報わたり6月号
震災から7年ぶりに再建された荒浜駐在所。帰ってきた「駐在さん」が地域の安全・安心のために日夜がんばってくれています。

広報わたり5月号

広報わたり5月号
復旧した鳥の海公園の開園を記念してテープカット。 新生亘理の実現に向けて一歩一歩確実に進んでいきます。

広報わたり4月号(平成30年)

広報わたり4月号(平成30年)
伊達なわたりまるごとフェアでの一コマ。亘理産のいちご「もういっこ」の試食を受け取った子どもたちは、真っ赤ないちごに負けない笑顔を見せてくれました。
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる